FC2ブログ

記事一覧

Lehman Bros. 10年

2008年9月15日は、例の世界的な金融恐慌の引き金となった。Lehman Bros.の破産から丁度10年であり、NPRは、それをふり返り、「この10年に何が変わったか?」、「もうあのような金融恐慌は二度と起きないか?」、を問うている。第1次と第2次の世界大戦(W.W.ⅠとW.W.Ⅱ)とを、そしてさらにその間の世紀の大恐慌(1933年を中心の)とを生き抜いてきた、このニューヨークの老舗投資銀行が、その金融恐慌では遂に店を閉めざるを得なかっ...

続きを読む

アメリカの右翼の1つAlt-Right

もうじき、あの忌まわしい事件の1周年(忌)が巡ってくる。事件とは、ヴァージニア州シャーロッツヴィル(Charlottesville)という静かな田舎町での「右翼よ集まれ」“Unite the Right”集会が、2017年8月12日に起こした騒乱である [1] (この手の右翼を“Alt-Right”とも呼ぶ)。集会は、南北戦争で南軍の司令官となったRobert E. Lee将軍像の除去に反対することが、その主目的の1つであった。ところが、「作用あれば反作用あり」で...

続きを読む

パキスタンの政治

インターネットでNPRの記事をフォローして、少なくとも10年にはなる。たとえば、この1両日をとっても、ジンバブエの大統領選挙やパキスタンの総選挙について、詳しく報じている。パキスタンでは、Imran Khanの率いる正義党が、272議席中116の当選を決めて、第1党の地位を固めたとしている [1]。そのニュースの見出しは、「肩肘をいからせたクリケット選手Imran Khan、ホピュリスト党で総理へ」である。NPRは、Imran Khanの当選演説...

続きを読む

少年暴力団MS-13

トランプ大統領が、彼の移民抑制の根拠としてよく出してくる2つのグループ名がある。イスラムとMS-13である。後者は、中米エルサルバドルのSan Salvadorを出身地としている。今では、全米各地に拡がった少年暴力団の名である。NPRは、中米では人々が、如何に暴力団の不安に怯えつつ暮さねばならないかを、そのMS-13をトピックとしてSan Salvadorの人とのインタビューを交えつつ伝えている。それによると、San Salvadorでも、そうし...

続きを読む

アメリカ人による国際養子

アメリカ建国に、17世紀のピューリタン(清教徒)らの信仰、生き様が大きく働いていたことが、その根底にあるキリスト教精神が、今でもこの巨大社会のそちこちで垣間見られる。その1つとして、反中絶(anti-abortion)運動があることを記した(「ピューリタンの国での中絶問題」)。そうしたキリスト教精神の発現ではないか、そう言われ思われている1つが、国際養子(International adoption)の多さである。アメリカには、その国...

続きを読む