FC2ブログ

記事一覧

リトル・ロック・ナイン60年

9月25日を迎え、アメリカのメディアの多くが、60年前のアメリカ南部アーカンサス州、リトル・ロック・セントラル高校での事件を記念している(“Little Rock Nine, 60 Years”という訳である)。アメリカの南部が一口に行って、どんな特徴のある社会か、折に触れて記してきた。きっかけは、ニューヨークの法律事務所にいた時(1982年)、向うの弁護士から言われた次の言葉、「このニューヨークが、アメリカだと思っちゃいけないよ!...

続きを読む

民間軍事会社

アメリカは、暫く前まで自他共に許す「世界の警察官」として活動してきた。アフガニスタン、イラク、ソマリア、リビア…などである。その中で、合衆国軍が必ずしも戦闘行為を行ってきた訳ではない。アメリカには都合のいいことに、「民間軍事会社」と称する会社がある。そうした会社の1つに、Blackwater Worldwide社がある。作ったのは1997年で、ミシガン州出身(1969年生まれ)のプリンス(Erik Prince)氏による [1]。彼も、元は...

続きを読む

トランプ大統領と共和党

トランプ大統領が、法治国の政権運営の「要」となる司法長官に任命したのは、アラバマ州からの連邦上院議員だったセッション(Jeff Session)氏。任期途中で空白になった上院議員の席は、臨時の措置として州議会の授権を受けた、その州の知事が任命することができる(連邦憲法、修正ⅩⅦ(2))。セッション氏の後任には、同じアラバマ州の共和党(GOP)から、ストレンジ(Luther Strange)氏が任命されていた。今回、その補充任期切れ...

続きを読む

未だに大きい白と黒の差

アメリカ社会での貧富の格差が著しい1つの断面として、白人と黒人の間の格差が大きいことを以前採り上げた。それも、住宅保有率の違いと、もう1つ、どんなところに住んでいるかによって、更に格差が拡大する様を、その際、いわゆる赤線「レッド・ライニング」について、政府自身(連邦住宅庁(FHA))が、1930年代からそうした線引きを行っていたことを紹介した。南北戦争が終わり(北軍、連邦軍の勝利で)、北の共和党政権による...

続きを読む

アメリカのシンクタンクとインターネット巨人

アメリカに多い「桁外れの大金持ち」、彼らが、「どうやって政治を動かしているか?」。この文脈で、首都ワシントンに400とある、シンクタンク(think thank)について記した(5月8日)。そこでは、現代の風変わりな彼ら、慈善活動家(Philanthro-Capitalist)たちが議会に影響を及ぼし続ける様を、「博愛主義の巨人らが、イデオロギーの闘いを戦う様を、まるでギリシャ神話中の神々が、互いに雷光を撃ち合う様のよう」、と記して...

続きを読む

戦争の宣言権

アメリカが未だイギリス王の植民地(コロニー)であったころから、「戦争権」は、王の専権とされていた。トランプ大統領になって、もう8ヶ月。初めからこの大統領の言動は「なかなか予断できない」と言われてきたが、目下の焦点の1つは、北朝鮮への対応、それも核兵器使用への予断である。大統領の9月19日の国連演説中の次の声明が響いている。「アメリカやその同盟国を守らねばならないと判断したら、他に選択肢はない。北朝鮮を...

続きを読む

外国諜報監視法

フォード、レーガン、H.W.ブッシュ各大統領と、ボブ・ドール氏(1996年大統領選挙での共和党代表候補)各氏の政治上の顧問として活躍した弁護士、ワシントンインサイダー、国際ロビィストなどとして知られるポール・マナフォルト氏については、前にも記した(彼が、ウクライナの親ロシアの前政権に密接に協力していたことなど)。NPRは、そのポール・マナフォルト氏に対し、外国諜報監視裁判所(FISC)が1978年の外国諜報監視法(F...

続きを読む

中国政府のお尋ね者

ウェンギ(Guo Wengui)氏、50歳。彼は今、ニューヨークのセントラルパークを見下す70数億円もするペントハウスに住んでいる。それが、なぜ中国政府のお尋ね人なのか?NPRは書いている(9月1日)。あるジャーナリストが、彼と中国政府内のエリート何人かとの間の汚職取引を暴露して以来、もう2年以上彼は逃亡生活の身である。中国政府が放っておけないのは、彼が政府中枢のエリートら何人かの汚職を暴いてきたからであるという。も...

続きを読む

Dream Actについて

この処、話題になっていたアメリカのDACA。子供の時にアメリカに連れられて違法入国した約80万人近い人々に対する行政上の措置として、期限を2018年3月末として、国外退去処分が延期されていた。この措置は、2012年6月、オバマ大統領の下で窮余の策として決定された。というのは2010年にも、「夢の法」Dream Actがどうしても議会上院を通せなかったからだ [1]。このDream Actは実は、その10年前の2001年に法案として議会に提出され...

続きを読む

トランプ氏とゴールドマンサックス

コーン氏、アメリカの国家経済会議の議長は、1990年にウォールストリートの雄、ゴールドマンサックスに入った。偶々、上司としていたのが、目下ゴールドマンの代表(CEO)を勤めるブランクファイン(Lloyd Blankfein)氏であった。以来ずっとブランクファイン氏の下でサラリーマンとして、のし上がり、ブランクファイン氏がCEOになると、その副代表(COO)となって10年経っていた [1]。前注誌は、彼がNo.2の地位に満足できないで、...

続きを読む

斬首作戦

北朝鮮の金正恩書記長の「斬首作戦」なる言葉がメディアで報じられた。考えようによってはテロ行為であるが、相手が相手で、事情が事情ならば、正当化されうるのであろうか。NPRはアメリカ合衆国軍も、それに参加していたと記して、G.W.ブッシュ大統領の下での国家防衛顧問やCIAの高官であった人にインタビューしている(9月5日)。それによると、元高官は、金正恩を狙っても、彼はよく防護されているという。オサマ・ビンラディン...

続きを読む

営利法人トランプ大学を巡る集団訴訟

トランプ氏の大統領当選が告げられた直後の2016年11月11日、トランプ大学を被告として起こされていた7年越しの集団訴訟は、トランプ氏が25百万ドル(約26億円)で和解させ、すべて決着したと報じられていた(2017年3月31日)。ところが原告の1人(女性)は、その集団の結んだ和解合意から脱退した上、裁判所の和解決定に対し、上訴したという [1]。なお、トランプ大学は、アメリカの大学のレベルを認定する協会による認定を得てい...

続きを読む

ハリケーン・ハーヴィとペット

アメリカ南部のテキサス州などを襲ったハリケーン・ハーヴィ(Harvey)。今回、避難所に犬や猫などが一緒に連れられているのを、テレビなどで見られた方もおられよう。2005年のハリケーン・カトリーナの時は、救助当局が、ペットの持ち込みを禁止していた。そのため、ペットとともに残り、そのために命を落とした人もいたという。アメリカの国としての反応は、2006年の連邦法によって示されている [1]。NPRは今回、注記の法律によ...

続きを読む

アメリカの教育界での最新の数字2,3

アメリカ合衆国では2016年現在、幼稚園から大学まで、77百万人が通っているという。この20年間で9.9%アップした(9月2日NPR)。以上は、各人種に関係なく、全体の平均値であるのに対し、いわゆるヒスパニック系の学生は同じ期間に倍増して、今や全学生中に占める率も22.7%に達したという(Census Bureauから引用)。更に、これは卒業率が高くないアメリカでは朗報と言えるが、フルタイムの学生の数と率ともが、増えている(4人の...

続きを読む