FC2ブログ

記事一覧

議会と減税決議

トランプ大統領が「減税キャンペーン」をよく口にしている。そこから、「今回、平均的アメリカ人なら4000ドル(45万円)の減税が得られる…」という評論家もいる。10月26日は、議会下院が予算決議を通した。何と216対212という、際どい線である。共和党内からの離反者が20人も出て、普段は投票しない下院議長ライアン氏までが、投票したという。今回の予算決議は、「議会による立法」のカテゴリには入らないという。憲法の定める立...

続きを読む

アメリカの小、中学校でのいじめ

アメリカの小、中学校で「いじめ」が猛威を振るいだした。NPR(10月26日)は、いくつかの調査データを引きながら、これを伝える。その1つ、南部貧困法制センター(SPLC)では、これ(いじめの猛威)を、加熱気味の政治論調(overheated political rhetoric)に結びつけている。トランプ氏が大統領になってから後の、「メキシコとの壁」建設に絡んで、人種差別的な発言を何回かしていることと絡みが、その1つである。一方、ロサンゼル...

続きを読む

移民問題で厳しくしたいアメリカ

移民問題はアメリカにとり、寸時も忘れられない問題だ。このところの焦点の1つがDACA、子供の時に不法移民である親とともに入国した子らを、どうするかである。もう成人して、多くが社会人(中には合衆国軍人)になっている。トランプ大統領が「メキシコとの壁」とともに、この問題、DACAの処理に頭を捻っていたことは、広く報じられている。去る10月8日(日)には、大統領は反対党の民主党の大物2人(議会の上下両院の各リーダー、...

続きを読む

アメリカの外国諜報監視活動

アメリカの外国諜報監視法、Foreign Intelligence Surveillance Act of 1978 (FISA)は、アメリカでのこの種の立法では珍しくない、いわゆる“sunset clause”をもった時限立法で、今年(2017年)末が、その期限である。目下、連邦議会上院にその延長法案が用意されている(下院による法案の用意は遅れている)。FISAの中でも一番問題になるのが、702条と呼ばれる条文で、言ってみれば、令状主義という司法の大原則を踏まないで、捜査...

続きを読む

学校妨害法があるサウスカロライナ州のハイスクールでの出来事

サウスカロライナ州と言えば、その南端に、大西洋に開いた有数な港町チャールストン市がある。湾口にあるサリヴァン島には、連邦の要塞Fort Sumterがあり、南北戦争開始の場所となった。南軍が4月12,3日に砲撃し、守備隊を降伏させた。この港町チャールストン市は、かつての奴隷貿易で賑わった。そのサウスカロライナ州には、全国でも珍しい少年法(刑事法)、「学校妨害法」(Disturbing Schools law)がある。NPR(10月7日)は...

続きを読む

「突撃する雄牛」像と「恐れを知らない少女」像

ウォールストリートのメリルリンチ社ビルの前に「突撃する雄牛」(Charging Bull)像が立っている。それに対抗馬が登場した。馬の像ではない。「恐れを知らない少女」(Fearless Girl)像である。今年の「世界女性の日」(International Women’s Day)に、やはりウォールストリートに古くからある金融会社State Street社が、この像を建てた。同社が言うには、世界女性の日のために「各社のリーダー格となって働く、女性幹部一般の...

続きを読む